清く 楽しく 美しく♪

No Takarazuka No Life

ひたすらラグジュアリーな言葉を言いつづける

金持ち指令 「神様とのおしゃべり」を知ってから著者のさとうみつろうさんに興味を持ち出てきたのがこの本。これまたとても面白い。30話指令があり、試して自分の潜在意識を書き換えたいことばかりだが、今すぐ実践し始めたことがこれ。第8話「シビレル単語…

迷犬マジック

先日Audibleで目につくまま、ライブラリーに追加しまくった中の一冊が面白い。「迷犬マジック」 正直、カバーのイラストは、私の好きな感じではなかった。でも「3」まで出ているということは面白いのだろう。 まぁ、ワンコの話というだけで、聴くに値するの…

神さまとのおしゃべり&金持ち指令

Audibleで見つけたこちら 「神さまとのおしゃべり」があまりに面白くて。 続けて、 「金持ち指令」という本を続けて読んでいる。 どちらもわかりやすくて、面白い。 いちいち納得している。なぜ宝くじに当たらないのか なぜ自分がいまお金持ちではないのか量…

想像力を超えろ、か・・・。

宝塚東京公演雪組のライブ配信を観ていた。ドイルの想像力から産み出したものがホームズ。 想像したものが現実になる。現実なんてない。 物事を自分の見たいように見ているだけ。 解釈しかない。うまく言葉にできないのだけど、ちょうどいま読んでいる本たち…

中村天風ふたたび

中村天風先生の本には20年近く前に出会っている。当時もどなたかの愛読書、人生を変えた一冊、のような紹介のされかたをして読んだ記憶がある。 あれから、すっかり忘れていた。今、また天風ブームが起きているのだろうか。なんとあの大谷翔平選手が高校時代…

もっとマンガを読もう!

私のマンガに対するイメージは、あまり良いものではなかった。誰に言われたわけでもないのに、活字=勉強になる マンガ=遊び、余暇極端にいうとこのくらい。マンガは時間とお金の無駄使いであり学ぶことはない。 対して、字が多い本は勉強になる。読んでい…

パン好きの思い出から思い出したこと

パンかご飯かといえば、120%ご飯派なのだけれど、焼きたてのパンの匂いは大好物。朝の散歩時も、スーパー併設のベーカリーが焼くパンの匂いに反応してしばらく立ち止まってしまったり(ワンコか)。ドンク・ポンパドール・アンデルセン。私の好きな3大ベー…

2023振り返り

2023年の一年を振り返ってみた。大好きな宝塚は中止が相次いだ。 2023年東京宝塚劇場のお正月の幕開けの星組公演も2日公演して以降中止期間が。 贔屓の休養発表。 楽しみにしていた博多座も出ないと。 1789では初めて遠征先での中止も味わった。 あれはきつ…

本屋と花屋とケーキ屋のない街は終わり

”駅のまわりに本屋と花屋とケーキ屋のない街は終わってる”そう同僚から聞いた時、なるほどなと妙に納得した。文化的に豊かではない、という意味で。私の住む街も、いつの間にかなくなってしまった。 本屋も、花屋もケーキ屋も。住人が買わないから、なくなっ…

店長がバカすぎて。

なんと目を引くタイトル。 私はAudibleで知ったのだけど、2020年8月の出版らしい。あまり小説は読まないけれど、一気読み、いや一気聴きしてしまった。2倍速だけど。書店が舞台。 テンポよく、主人公の心情の吐露、たとえなどが面白く。 謎解きもあり、後味…

Audibleの聴き放題

Audibleの聴き放題プランを契約している。 KindleUnlimitedになっていない本でもAudibleは聴き放題に対応している作品があったりする。 ビジネス書から小説まで、バリエーションも数も豊富なので月1,500円分以上の価値は余裕で取れている。通勤のお供にピッ…

東慶寺へ

駆け込み寺、って歴史の教科書で習った程度の知識しかなかったけれど。宝塚星組公演の「柳生忍法帖」を観て。 山田風太郎さんの原作を読んで。行ってみたいと思った。柳生忍法帖の冒頭で、会津藩主加藤明成公の暴虐さに謀反を起こした家臣堀主水が一族の女た…

宝塚の原作、先に読むべきか読まないべきか

私は宝塚で上演が決まると原作があれば読みたいと思う。理由の一つは、きっと生徒さんが作品を作るにあたって、資料として読んでいるだろうと思うから。 上演時間に収めるためにどこを削ってどこを残したのか。 おー、こう繋げたのか、と思ったり。 説明セリ…

龍神さまに会いに

龍口明神社(りゅうこうみょうじんしゃ)。 以前「お金を呼び込む龍」という本の 「龍がいる神社に行って「龍スイッチ」をオンにする という章でリストアップされていた神社。 全部行きたいところだけれど、まずは行けそうなところから行こうと行ってみた。 …

Kindle unlimitedとipad Airの組み合わせが最高すぎる

Kindle unlimitedは月額980円で本が読み放題になるかなりお得なAmazonのサービス。今は20冊同時に借りれるし、対象の書籍も多いので活用しまくっている。ビジネス書などはもちろんだが、雑誌がかなり充実しているのだ。25ansやCLASSY.などのファッション雑…

入門 お金持ち生活の作り方

PrimeReading対象だったので一気に耳読した 「お金持ち生活の作り方」お金持ちの家は広い。 お家を見えるものでなく、見えない金融資産をいっぱい買おう! お金持ちは買った途端に価値の下がるモノではなく金融資産を買うお金持ちはどうやってブランコを漕ぐ…

「7つの習慣」を読み直そう

今の職場で「7つの習慣」なんて聞いたことがない。 今思えば、かれこれ10年くらい前だったか、まだ会社に余裕があった頃、教育部みたいな部署があって。 社員教育に「7つの習慣」を取り入れていた。その時こっそり同期に本を借りて読んだっけ。 あの頃ち…

世界は自分を映す鏡だということ

先日前田裕二さんの講演会を聞いた際にも前田さんがおっしゃっていたこと。 「世界は自分を映す鏡だ」ということ。世界は”スノーボールのようなもの”、と美輪明宏さんに聞いたことがある。 スノーボールっていうのは、あの球体で逆さまにしたり降ったりする…

天才を殺す凡人

北野唯我さんの「天才を殺す凡人」を読んでいる。物語形式で、気づきがあって面白いのだけれど、 何だろう、すごい「夢を叶えるゾウ」を思い出した。それが気になって気になって仕方ないのだけれどわざとなのかな。。。今までのところでは 私は凡人だな、と…

新世界

新世界西野亮廣さんの「新世界」を読んだ。 7回は読みたい本。 Kindle読み上げで耳読しただけだけれどすごく面白かった。 Kindleで前文が無料公開されていたけれど、まずそれを読んで面白かったら買おうなんてセコいこと考えていたけれど、【特別先行配信無…

座らない!

座らない!成果を出し続ける人の健康習慣 著トム・ラスを読みなおした。 きっかけはもちろん、ダイエット・・・・・。 ダンスのレッスンをお休みして以来の運動不足、減らない食欲、増える体重。 そろそろ戻さないと、戻すのが辛いなぁと思っている。 健康診…

下がらないカラダ 

昨年はずーっと宴をしていた気がする。 楽しく仲間と美味しいお酒にお食事に話に花を咲かせる機会がこのうえなく多かった。 このままお正月に突入したらまずいなぁ、と思っていたけれど案の定お正月に。そうなると何か魔法のような「サプリメント」とか「本…

メモの魔力 前田裕二さん

前田裕二さんの「メモの魔力」が届き、読み終わった。 この本を読んだら誰しもメモを取らずにはいられないと思う。私もメモはよく取る方だった。 入社して、とにかくなんでもメモを取っていた。 だいぶ後になって、当時の同僚がそのことを褒めてくれたことが…

私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない

なんとインパクトのあるタイトル!と可愛らしい装丁に惹かれて PrimeReadingのお知らせにつられて読んでみたがとっても参考になる本だった 目次がおもしろい 1皿目 私が自信を持てないのは「五感」を使っていないからかもしれない 2皿目 私がコミュニケーシ…

春夏秋冬理論

人生には春夏秋冬があるという考え方。 自分の今過ごしている時期がわかると無意味に焦らず、今何をすべきか、がわかるという。来夢さん著、神田昌典さん監修 この話を聞いたのは1月にフォトリーディングとフューチャーマッピングの集中講座を受けていたとき…

女の運命は髪で変わる

今日も美容院に行ってきた この美容院は1月に佐藤友美さんの講演を聞いた際に相談してご紹介頂いたスタイリストさん いまだに「私なんかがごめんなさい」ムードの抜けない私 でも、このスタイリストさんにかかると一発で髪型が決まる、2週間後くらいがベス…

アンミカさん 肩甲骨美人ダイエット

テレビを見ていたらアンミカさんが「美を維持するために実践している3つの方法」を紹介していた①朝起きてすること ベッドに横になったままストレッチ、金魚運動などで血行をよくする。 起きたらまず歯ブラシ。そして逆さブラッシング。頭には全身の3分の1の…

久本雅美さんの著書と出会った

書書店で出会った本 Amazonなどオンラインの本は確実に便利だけれどこんな出会いは書店ならでは「どうせすぐ死ぬんだから」 を頼まれて本屋に寄ったが、気になったのはこちら久本雅美さんの著書 久本さんてソフィーナのCM以来好き今日「ケンミンショー」の司…

銀座八丁神社巡りに行ってみよう

「神様が教えてくれた金運のはなし」という本を読んだのは3月ごろだったか もともとスピリチュアル系も好きだし神社もお寺も大好き その本の中で銀座八丁神社巡りについて記載があり 毎年秋に開催されるので、今年の秋にはチェックしよう、と思っていて忘れ…

斎藤一人さん 「大金持ちごっこ」

久しぶりに斎藤一人さんの本を読んだ 10年くらい前に読んだ本だけれどふとKindleから出てきて。 忘れていることばかり 本は読むけれどどうして身につかないのだろう、忘れてしまうのだろう。。。 その時はよし!って思っても実際の行動が変わっていないから…