清く 楽しく 美しく 朗らかに 華やかに♪

なりたい自分になるために、勉強中です。朗らかに、華やかに♪大好きな宝塚についても発信します。よろしくお願いいたします。

新 日本青年館、始動!宝塚星組「阿弖流為-ATERUI-」

改装中だった日本青年館が、ついにこけら落とし公演の初日を迎えました。

 
演目は我らが宝塚星組 礼真琴さん主演「阿弖流為」です。
みなさん気合い入ってたなぁ。
礼さんは、初めて宝塚を観たのが、旧 日本青年館の星組公演というから、その劇場に自分が主演として戻ってくるなんて、感慨深いでしょうね。
開演アナウンスが流れた時、なんだかジーンとしてしまいました。
ピッカピカの劇場のピッカピカな舞台に最初に立つ、というのはなかなかできる経験ではないと思います。
私たちもピッカピカな客席に座る最初のお客様となりました♪
 
梅田芸術劇場シアタードラマシティ公演を経て、下級生が自信を着けたのかますます頼もしくなっていました。
僅か6日間しかない短い公演、チケット難だそう。貴重な時間でした✨
 
さて、おニューな日本青年館ですが、残念なのは、動線か悪すぎること。
新しい劇場にもかかわらず、おトイレの数が少ないっっ!!
客席1250人に対して女性トイレ32個室では幕間の25分、開演前の時間帯では捌ききれません。
私も開演前は並んでいる途中で断念し、2回目はダッシュでなんとか入れたものの、入っているそばから劇場係員さんの「早くしてくださーーい」というありえない督促が!
特に女性客の多い宝塚の公演でなくても、これでは先が思いやられます。
今更トイレの増設もできないでしょうから、トイレ混雑緩和策として考えつくことといえば、有料にするくらいでしょうか?!
そしたら行く人が減って、少しは改善するだろう、と。いや、ありえないけど。
それにしても、ホワイエもなければ、客席も千鳥配列じゃないし、バリアフリーじゃないし…と、なぜでしょう!?考えれば考えるほど、不思議です。
 
でもでも、礼さんは文句なく、素敵でした
こけら落とし公演の名誉にふさわしい、熱演ぷりです!!
 
礼さん、もし次東京で公演するなら、赤坂ACTシアターにしてくださいーー←オイ!
初東上、おめでとうございます!
 

f:id:yukopom:20170731223255j:plain