清く 楽しく 美しく♪

朗らかに、華やかに♪ちょっとヅカ成分多め。

歌劇の殿堂「エリザベート展」

歌劇の殿堂では公演中の作品に合わせて企画展が催されているが、今回は「エリザベート」展。
もし、期間中に宝塚大劇場に行く予定があるならばぜひ訪れてみてほしい。
全10回がギュッと凝縮されたエリザベートの魅力にファンなら垂涎ものだ。

歴代トート

この並びだけで感動する。
歴代トート。なんと美しい。
f:id:yukopom:20180904235259j:plain

衣装

エリザベートを囲んで歴代トートの衣装がずらり。
懐かしさもあれば、だんだん豪華になる衣装に釘付け。
f:id:yukopom:20180904235411j:plain
f:id:yukopom:20180904235459j:plain

鬘もお洒落に

歴代トートの鬘を一挙展示。
こちらも、時代とともに、色や髪型に凝った歴代トートのこだわりが感じられて感慨深い。
f:id:yukopom:20180904235539j:plain

想い出の小物たち

スターブーツにラインストーンをつけたのはなんとトート閣下が最初なんですって!
f:id:yukopom:20180904235621j:plain

シアターコーナー

これが必見。
一日12回くらい上演しているが、素晴らしい編集ワークで歴代の作品をつなげて
トート、フランツ、エリザベート、ルドルフ、ルキーニ、ちびルドルフを一挙公開。
トップになった方のなんと多いことか!
この上演を観るだけでも来た価値があった。

通常展示は前作、「カンパニー」「BADDY」より。
こちらも楽しめるので、時間が許す限りぜひ。