清く 楽しく 美しく♪

年間100回以上観劇する宝塚ファンの記録

Cafe VEROCE進化してる

CAFE VEROCEに久しぶりに行った
1年くらい前までは週に3度くらい10年近く通ったのにメニューが変わる気配がなかったのに
久しぶりに行ったベローチェにはパスタとかモーニングとかバリエーションが増えていた!!

モーニングメニューの登場

これは今朝食べたモーニング。
カイザーロールにツナフィリングとオシャレ!
お値段390円。
コーヒー単品が200円なので、ほんの少しだけお得かな。
これで熱々焼き立てのツナメルト入りカイザーロールが食べられるのだから。
モーニングメニューは他にもサラダ付きやヨーグルト付きなどもあり、食べてみようかな、と思う。
f:id:yukopom:20181020234107j:plain

Free Wifi

これも最近のカフェでは標準装備になりつつある。
つい接続方法の紙をレジでもらい忘れてしまってパスワードが分からなくなるので、お店のあちこちに貼っておいていただきたい。
f:id:yukopom:20181020234333j:plain

ふちねこキャンペーン中

ドリンク3杯分のレシートでふちねこがもらえる。
しかも今はハロウィン仕様。
私はふち◯◯には興味がないのだが知り合いが集めているのを思い出し、レシートをもらうことに。
レジでふと見るとレシートがいらない方のための「不要レシート入れ」がふちねこがもらえるレシートで溢れている。
あぁ、ふちねこ何匹分がここに詰まっているのだろう・・・(違)。

フードメニューの変化

私が10年近く通っていた頃。
サンドイッチの具材一つ、ケーキ一つ変わらなくて、本当に呆れたものだった。
以来、その近くに行くこともなく、機会がなかったので、VEROCEを訪れたのは2年ぶり。
日本青年館の最寄りにもあったし、今日訪れた銀座もそう。
ランチにパスタメニューなどもあり、フードメニューが充実していることを感じる。

Public House 渋谷 は朝活にオススメ!

久しぶりに朝活をしようということで決めたのがここ
Public House 渋谷
f:id:yukopom:20181020231730j:plain

渋谷駅新南口改札にさえつければ問題なし

アクセスを調べた時ちょっと気になることが書いてあった。
新南口改札0分。
新南口・・・?
こういう場合、新南口改札につければ問題ないのだが、渋谷のようなビックステーションの場合、この改札がとんでもなく遠いかもしれない。
早速調べてみると、「東横線の渋谷から新南口に行く?悪いこと言わないからやめた方がいい」的な書き込みが。
湘南新宿ライン・埼京線は新南口駅改札と繋がっているとのことだったので湘南新宿ラインで行くことに。
これが大正解。改札出たら目の前だった
f:id:yukopom:20181020231814j:plain

ホテルメッツの朝食会場

先会計で食事の方は1,080円、ドリンクのみの方は540円。
食事は和洋食バイキング。
和食ならご飯にカレー、お味噌汁、唐揚げ、焼き魚、納豆、卵など。
洋食ならオムレツ、サラダ、温野菜、ハム、コーンフレークなど。
パンの種類は2、3種類とあまり多くない。
ドリンクはコーヒー、紅茶、フルーツジュースなど。

朝活にオススメ!

朝7時オープンで10時までがモーニング。
朝活にもどうぞ!って書いてあるくらいだから長時間いるのも歓迎なのだろう。
朝食としては必要十分なので活動に専念できる。
ソファーからボックス、アルミの椅子、など様々な席がある。
お店の中心部はあまり明るくないので読み物・書き物したい方は窓側など明るめの場所を確保した方が良いと思う。
6人がけくらいのスペースもあるので大人数もいけそう。
f:id:yukopom:20181020231901j:plain

今回は夜の予定が合わず朝になったのだが、朝の時間に友人に会いおしゃべりするのも楽しい。
朝だしお酒も入っていないためか、暗かったり愚痴っぽい話にならない。
「朝活」なんて意気込まなくても、朝にこんなおしゃべりタイム持つのもいいなと思った。

宝塚宙組 愛月ひかるさん専科へ異動!

今日は宝塚公式で2つ発表があった
一つは雪組の組長・副組長について
もう一つが現在宙組 3番手男役スター愛月ひかるさんの専科入り

雪組は

梨花ますみ組長の専科異動に伴って、雪組の幹部を決める必要があった。
現在副組長の奏乃はるとさんが組長に就任する。

・・・今、気づいたのだけれど。
奏乃はるとさんと同期だけど舞咲りんさんは役をしていなかったんだ・・・・!
そして新副組長は千風カレンさん。
奏乃さんと千風の間には5年差があるが、そこにはまだだいぶ人がいる・・・。

組長・副組長は各組、「トップスターを除いた学年が上の人から順に」就任するものだとばかり思っていた。
そうではないのね。(例外?)
組長、副組長ってかなり雑事も多いと聞く。
一人の舞台人でありながらマネジメント的なことや組子のお悩み相談、冠婚葬祭対応などなど・・。
裏方仕事はあまりやりたい人がいないのかもしれないな。
やっぱり表舞台に立つ人の集まりだから仕方ないのか。

宙組は

こちらの方が驚き。
3番手男役スター愛月ひかるさんの専科入りとは。
また勝手な人事話に花が咲く。
3番手が空くと、桜木みなとさんが上がるのかなーとか。
いずれ芹香斗亜さんがトップになった時のことを考えてるのかな、とか。
愛月ひかるさんはこれで、他組にも出演できるようになったし、あるいは一時避難してどこかの組に戻るとも考えられなくもない。

先日花組トップ娘役、仙名彩世さんの退団が発表されたばかり。
トップ男役さんたちにはこのまま頑張ってもらって一気に95期にバトンを渡す気かな・・・とか(妄想)??

まだまだ組替えが足りない

思った人が動かず、予想していなかったところが動く。
今、各組の興行バランスは崩れてる気がするから、テコ入れするかと予想しているのだけど(勝手)。

銀座八丁神社巡りに行ってみよう

「神様が教えてくれた金運のはなし」という本を読んだのは3月ごろだったか
もともとスピリチュアル系も好きだし神社もお寺も大好き
その本の中で銀座八丁神社巡りについて記載があり
毎年秋に開催されるので、今年の秋にはチェックしよう、と思っていて忘れていた

昨晩手に取ったのもご縁

本棚には本が溢れているしKindleにもいっぱいダウンロードしてあるので読む本には困らない。
昨夜寝る前に本が読みたいな、と思って本棚に目をやって手に取った本。
読み進めるうちに、「銀座八丁神社巡り」の章に差し掛かった
すっかり忘れていた。調べて行こうと思っていたことさえ。
このタイミングで手に取ったのもご縁だと思うので調べてみた
www.ginza.jp

お稲荷さん中心

商売繁盛!のお稲荷さんを中心に、企業が祀っている稲荷なども一般に公開されるという。
私は「商売人」という職業ではないといえばないが・・・回っていいのだろうか、ちょっとためらう。

今年は11月1日から3日、いずれも12時から16時まで。
最終日は祝日だから混むだろう。
1日、2日のどちらかに半日休暇を取って行こうかなと思う。

何かをしようと思ったりちょっとでも気になった時はすぐにやらないとダメ。
完了できれば一番いいのだろうけれど、少なくても”手をつける”くらいはした方がいい。
自分のアンテナに引っかかったことを大事にしていきたい。
スケジュール帳に落とし込みリマインダーをセットするでもいいけど。
「やりたい!」と思ったその熱がまた戻ってくるとは限らないから。

宝塚星組バウホール 瀬央ゆりあ主演「デビュタント」観劇

満を持し星組95期瀬央ゆりあさんが単独初主演!
礼真琴さん主演の舞台ではほぼ瀬央さんが2番手として支えてきた。
そのお芝居の旨さとコメディセンス、眼光の鋭さはぐんぐん磨かれて。
これからが楽しみだ
f:id:yukopom:20181016223545j:plain

「 New Wave!!星」から「デビュタント」へ

星組トップスター紅さん率いる本隊は台湾公演へ。
この間、若手は瀬央さんと紫藤りゅうさんを中心としたバウ公演を2作する。
8月終わりから9月にかけてのバウ・ワークショップ「New Wave!!星」は歌とダンス中心。
そして1ヶ月後には「デビュタント」というお芝居で、力を蓄えるにはいい環境だと思う。

デビュタント

社交界のデビュタント・ホールを舞台にしたサスペンス?ミステリー?
ポスターでは舞踏会でワルツを踊っているような雰囲気だったが、正塚先生作品とあらば暗いのでは・・と想像したのは私だけではないはず。
ネタバレになってしまうが、決して暗くない。
むしろ爆笑だ。
途中から一転、コメディになる。

コメディエンヌ・せおっち

狙わずにこんなに可笑しみが出せるとは。
間だったり、大真面目にやっているところに可笑しみがある。
これは彼女の魅力。
大人の雰囲気も出せるし、いたずらっぽい弟キャラにもなれるし、変幻自在。

紫藤りゅうさん

人の良さがいつも滲み出ている紫藤さんだが今回も品のあるいい人で瀬央さんのよき相棒だった。

極美慎さん

早くから注目されている華やかな容姿。
今回は堅めの役どころなのでもう少しお芝居に深みが欲しいところ。
ベルリンわが愛の新人公演で演じたテオっぽかったかな・・。
スーツの立ち姿は文句なしだし歌も上手なのでもう一息、頑張ってほしい。

ヒロイン星蘭ひとみさん

お人形さんのようだし、今回の役には合っていたと思う。何しろ可愛いらしい。
セリフが一本調子なところと、まだおどおど見えてしまうところがもうひと頑張り。

大抜擢!水乃ゆりさん

夢咲ねねさんを思わせる容姿。すらっと背が高くて足も長い。まだ研3年。
今回は紫藤さんの恋人役でちょっとお姉さんな役。大人っぽい雰囲気で落ち着いた芝居は私好み。
堂々と抜擢に応えていて頼もしい。これからが楽しみ。

天路そらさん

少ない出番の中でもしっかり個性を出して印象付けていた。

上級生チーム

漣レイラさん、華鳥礼良さん夫妻はぶっ飛んでいた。ちょーっと騒々しすぎたかな。
音波みのりさんが最上級生ということに驚く。
伯爵夫人という役どころ、落ち着いてしっかり芝居全体を引き締めていた。

話の展開が面白く、舞台にぐんぐん引き込まれた。
宝塚って本当に面白い。
せっかくの小劇場。ダンスシーンなどには出番はあったが、下級生にセリフが少なかった気がしてそれが残念でならない。

斎藤一人さん 「大金持ちごっこ」

久しぶりに斎藤一人さんの本を読んだ
10年くらい前に読んだ本だけれどふとKindleから出てきて。
忘れていることばかり
本は読むけれどどうして身につかないのだろう、忘れてしまうのだろう。。。
その時はよし!って思っても実際の行動が変わっていないからだろうな、きっと。

1億円口座にあるつもりで生活する

これが今読んだ時に一番面白いなと思ったポイント。

もしお金持ちになりたければ「豊かで幸せな波動になること」。
そうすると成功や幸せになるチャンスがどんどん訪れると。
「つもり」行動が大事だとひとりさんは言っている。

そうするとどうなるか。心の余裕ができる。

確かに私の知っているお金持ちはみんなガツガツしていなくって余裕がある。
このマインドは私も欲しいなぁと思っているところ。
マインドだけなら「つもり」行動だから実際にお金持ちじゃない頃からでもできる。
それでそんな行動をとっているうちに自分の波動が変わって本物の成功を引き寄せる、ということ。

さて、今日から試したけれど

1億円あるからってなんでもかんでも買うとか、浪費するとかそういうことではもちろんない。
1億円ある「つもり」になってみて気がついたんだけれど、例えば高級ブランドのバッグとか、今までだったら値段を見るだけで

「わー無理無理!!」

とか中身とかデザインとか見る以前に脳が拒絶して思考停止してた。
見るだけならお金は一銭もかからないのに。
自分が買えるレベルかが第一条件で、それをクリアして初めて、「欲しい」と思っていいレベルかどうかという判断になる。
まず第一のフィルターが金額というのがなんだか残念だ。
本質を見ることは二の次。

ところが「実は預金通帳に1億円ある」と思っただけで、今まで反応しなかったものが見えるようになった!

「1億円あるから買おうと思えば買えるんだけれど、私は必要ないから買わないだけ」みたいな。
怖いなー。いつの間に値段がフィルターの一つになってしまったのだろう。悲しい。

「それを買う理由が値段ならやめなさい。
それを買わない理由が値段なら買いなさい」

どこかで聞いたこんなセリフをすっかり忘れていた。

大金持ちマインドで過ごせれば日々心穏やか。
幸運は穏やかマインドに宿ると思うし余裕がなければチャンスにも気づけない。
いい時に斎藤一人さんの本に再会できた。
私、ツイテル!

大阪伊丹空港手荷物検査場 スマートレーン

遠征帰りの大阪伊丹空港にて
手荷物検査場でスマートレーンというものを使ってみた
要はセルフってこと?
今まで通りの検査場の横にあって、誘導されるまま歩いていくと自動的にこちらに繋がっている
訳がわからずにきてしまった高齢者の方を何人も見かけた
f:id:yukopom:20181015000004j:plain

ただでさえ慣れないのに

通常の検査場だと1つのトレーに荷物は一つという感じだが、ここでは1つのトレーにいくつも入れていい。
下から自分で取り出してくださいって言われないと、トレーがどこにあるのか分からなくてまごつく。
飛行機はそんなしょっちゅう乗るわけではないから、私でもここはいつもドキドキするし、どうやるんだっけ?って思い出すのに時間がかかる。
自分で平たくトレーに並べた後は探知機の中を通る。
ここは一緒。

別レーンへ

荷物は投入した1レーンで同じところから出てくると思ったのに。
待っていたら私の荷物が奥のレーンに行ってしまった!
自動的に係員の前に運ばれたトレーとそれを追った私。

係員:「水筒に入った液体がありますね」

私:「あ、水筒持ってます」

・・・いつもの200mlのミニ水筒持ってきたのすっかり忘れてたー!

係員:「中身はなんですか?匂いを確認します」

で現物を出し、蓋を開けて中身の匂いを確認して終了。あーびっくりした。
忘れていた私が悪いんだけど。
スマートレーン、嫌いだなー。
今は導入段階なのかスマートレーンと言っても係員がたくさんいる。
これからはもっと人を減らして運用したいんだろうな。
やれやれ。
この時間たまたまだったのだろうけど、待ち時間は絶対いつもの検査場の方が短かった・・。
ほとんど人並んでなかったもん。

食料難民・・・

リニューアルが続きかなり綺麗になってきた大阪伊丹空港。
手荷物検査場を通過後、搭乗口まで相変わらず飲食店が何もない。
食べ物がなくて困った・・・。ひもじい思いをした。
前からこれは変わらない。

東京ー大阪間は新幹線と飛行機どっちにしようかいつも迷うところ。
特に宝塚大劇場の場合、大阪伊丹空港から30分ということもあり飛行機を選びがち。
自宅からのかかる時間はトータルで10分くらいしか変わらないのだけれど、やっぱり待ち時間が多く使える時間が飛行機の方が短い。。
このことを再確認した。
これからは値段にとらわれず使える時間の濃度で判断したい。