清く 楽しく 美しく♪

No Takarazuka No Life

宝塚星組七海ひろきさんのディナーショー「Dearest」に行ってきた

こんなにも胸がいっぱいで幸福感と愛に溢れたディナーショーは初めて
七海ひろきさん初のディナーショー「Dearest」
みんなに愛された七海さんが優しくカッコよく輝いていた
f:id:yukopom:20181114234725j:plain

宝塚の曲のみで構成されたショー

七海さんが”今歌いたい曲を全て詰め込んだ”という選曲。
ディナーショーではJポップやご本人作詞の曲などが登場することも多いが、見れば宝塚の曲ばかり。
七海さんの宙組時代の曲、星組に組み替えしてからの曲、宝塚を目指すきっかけとなった天海祐希さんの曲など。
宝塚へのDearestな愛を感じる。。。
f:id:yukopom:20181114234840j:plain

すごい、カイちゃん持ち歌たくさん!

バウ単独初主演の「燃ゆる風」の竹中半兵衛に始まり、
「オーム・シャンティ・オーム」のムケーシュや「THE SCARET PINPERNEL」のロベスピエール。
こうして並べると、聞き応えのある曲ばかりで、これまで七海さんが果たしてきた役の存在の大きさを改めて感じる。
失礼ながら美声とかではないんだけど、とっても心地よい、ハートフルな歌声。

盛り立てる仲間達

共演は七海さんと学年の近い方ばかりなので、最下級生の夢妃杏瑠さんで研12。
気心知れた、そして七海さんのことが本当に好きで、七海さんも心から信頼しているんだろうな、という空気が伝わってくる。
4人で歌った「ロマンス!!」というショーの友情は懐かしかったし長い年月を感じた。

さよならショーっぽい?

とんでもない。
私はさよならっぽさは全然感じなかった。
ただ、最後の曲にはグッと涙が込み上げてしまった。
真っ白な衣装で歌い上げる七海さんの背中には翼、いや天使の羽根が見えた。
本当のところはどうなんだろう。
いずれにしても新春公演のお稽古が始まる今週末にはすべて分かる。
・・・七海さんのディナーショーが発表された頃、私はこんなブログを書いている。
このときは、まさか観られるとは思っていなかった・・なんと生意気な。
www.kiyokutanoshiku.com

ところで宝塚ホテルのお料理と給仕はさすが

ディナーショーでしかちゃんとした宝塚ホテルのお料理って食べたことないのだけど
美味しいし、給仕もいい。テキパキとすぐに飲み物のおかわりとか聞いてくれるし(←これ重要)持ってきてくれるし。
特にお肉料理は毎回絶品。
f:id:yukopom:20181115001647j:plain
f:id:yukopom:20181115001719j:plain
f:id:yukopom:20181115001749j:plain
f:id:yukopom:20181115001846j:plain