清く 楽しく 美しく♪

年間100回以上観劇する宝塚ファンの記録

ワタナベ薫さんお金の格言の⒊「年齢と同じ額をお財布に入れてみよ」をやってみた

ワタナベ薫さんの本は何冊か読んでいてファンである
特にお気に入りなのがこの「お金の格言」
ワンランク上の自分になるための言葉の数々。
f:id:yukopom:20181006232706j:plain

「⒊年齢と同じ額をお財布に入れてみよ」をやってみた

訳あってまとまった現金が手元にあった。
ただ封筒に入れておいておくのももったい無い。
いい機会だからお財布に入れてみた。
お財布を新調した時の開運アクションとしてたくさんの現金を入れてその厚みをお財布に覚えさせる、というのはどこかで聞いたことがある。
大好きなワタナベ薫さんの本にもこの項目があったことを思い出し、実践した。
以前にも10万円くらいでは試したことがある。

入れてみたらどうなったか。

チャックが閉まらない・・・・・(爆)!
なんてこと!
確かに、こだわって薄い長財布を使っている。
だがミニマリストが使うような財布ではない。
チャックが閉まらないって・・・
私はその金額の器にふさわしくない財布を使っていたことだ。

どうするか

財布はそろそろ新調する時期ではあるから、もっとお札の入るお財布に買い換える。
それも1つの手段ではある。
でも今回の「物理的」なこと、”自分の年齢×万円の現金が入る財布を持ち歩いていないこと”を応用したい。
精神的というかマインドから叩き直す必要があるということ。
いくら本を読んでも変わらない。
いい話を聞いたと思っても変わらない。
それによって行動を変えた時のみ、人生は変わる。
今までワタナベ薫さんの本を読んで、気合は入るしいいこと聞いた気になっていたが。
まだまだ全然行動できてないじゃないか、ということに気付かされた出来事だった。