清く 楽しく 美しく♪

年間100回以上観劇する宝塚ファンの記録

嫌なこと全部やめたらすごかった

小田桐あさぎさんの「嫌なこと全部やめたらすごかった」を読み返してみた
この本は本当に勉強になる・・・!

男性にプリンセス願望はない!!

女性にはお姫様扱いされたい、特別扱いされたい、というプリンセス願望がある。
でも男性にはない!!
小田桐さんによると男性にあるのは「ヒーロー願望」。
愛する女性を「救う」「守る」。

それなのに私たち女性は勝手にかいがいしくあれやこれやと世話を焼いてしまい、挙句うっとうしがられてしまったりつけあがらせてしまう。
本当は男性が女性に求めていることは「癒し」と「笑顔」。
そこに気付くことができれば女性は本当に幸せになれるよ、男性ってすごく優しい生き物なんだよ。というのが一貫するあさぎさんの主張。

美を怠る女子は働かない男子と同じと心得よ

ガツンときたメッセージ。
女性にとって美しくあろうとすること(=外見を磨くこと)を放棄するのは男性が稼ぐことを放棄するのと同じくらい問題なこと。
これには衝撃を受けた。
自分は女優でもモデルでも、外見にお金をかける身分ではないと思っていた。
外見は一番外側の内面。
堂々と自分にお金をかけたらいいじゃないというあさぎさんのメッセージがストレートに伝わってきた。

自分は女優でもないし人に見られる仕事でもないし、そんなに外見にお金をかけられるような身分ではない・・・。
そんなの関係ない!
美しいこと。それはだけで成功にも近づきやすくなるから。
これは宇宙の法則。