清く 楽しく 美しく♪

年間100回以上観劇する宝塚ファンの記録

宙組が「オーシャンズ11」を上演! 2019年4月に

今日飛び込んできたニュース!
2019年公演ラインアップで宙組が「オーシャンズ11」をすることが発表された。

2011年星組で初演し2013年には花組でも再演された。
大人気のハイウッド映画の世界初でミュージカル化した「オーシャンズ11」が宝塚に帰ってくる。

真風涼帆さんも芹香斗亜さんも初演の星組の時に出演していたから面白い。
2011年の新人公演でダニーを演じた真風さん、ライナスを演じた芹香さん。
今度は本公演でトップスター、2番手として同じ役に挑戦する。
トップスターが新人公演で演じた役に再チャレンジすることは見たことがある。
先日のスカーレットピンパーネルの紅ゆずるさんもそう。
トップ・2番手とお同じコンビでできるなんてそうそうない。
しかも二人とも組み替えしているのに・・・!

「オーシャンズ11」は大好きな映画。
ラスベガスのカジノの金庫を破るため、特技(スリとか、ハッキングとか・・)を持った仲間集めをして挑む。
強盗だから褒められたものではないのだけれど、その計画、手口は鮮やかで、男同士の友情や若者の成長物語なども織り交ぜていて面白い。
この仲間集めが面白い。
誘う人によってアピールポイントを変え、その人にとってより興味のありそうなこと、メリットになりそうなことを全面に出して仲間に引き込んで行く。
とても勉強になる。
破る金庫も裏で悪いことして集め金だから、正義の味方というか、ネズミ小僧というか、仕事人というか。

最近「オーシャンズ8」というダニーの妹を主人公にした映画を見たばかりで、またオーシャンズシリーズを見直したくなってた頃だしちょうどいい。

若手スターが多い宙組。オーシャン11には見せ場がたくさんあるので桜木みなとさん、和希そらさん、瑠風 輝さんらがどんな役をされるのか楽しみでならない。

上演は2019年4月19日(金)〜5月27日(日)宝塚大劇場、6月14日(金)〜7月21日(日)が東京宝塚劇場。