清く 楽しく 美しく♪

年間100回以上観劇する宝塚ファンの記録

JR東海 エクスプレス予約が本当に便利!

東京ー大阪は飛行機派か新幹線派かで分れるところ。
私も長いこと飛行機派だった。
宝塚にハマってから必要性を痛感し、今や欠かせないお供JR東海「エクスプレスプレス予約」。
f:id:yukopom:20180920225606j:plain

ヅカヲタ7つ道具

エクスプレス予約のいいところは常にお得な会員価格であることはもちろん
・乗車発券前なら何度でも無料で出発時刻の4分前まで時間変更できる
・シートマップを見ながらスマホで好きな座席を座席指定して予約ができる
・早特商品だとお得にグリーン車が乗れる
・貯まったポイントでグリーン車にアップグレード
f:id:yukopom:20180920225704p:plain
f:id:yukopom:20180920225758p:plain

ポイントプログラム

チリも積もれば・・・ではないが気づけば貯まっているポイント。
1乗車あたり(片道)90P貯まる。1,000Pでグリーン車へアップグレード。6往復すれば1回グリーンにできる計算。
翌日から仕事の遠征帰りだったり、金曜日や連休で普通席が混んでいるときに助かっている。
もっと還元率高いといいなー。

早特商品を活用ーEXグリーン早特

EXグリーン早特では大阪・東京を6時台に出発する電車が3日前までの予約で割引に。
グリーン車が+2,000円くらいの追加で乗れるので、始発で大阪から出勤せざるおえない時でもグリーン車を選んでシートを全倒して爆睡すればスッキリ!仕事するぞ!!という技も可能。

早特商品を活用ーEXのぞみファミリー早特

家族で旅行する際も、エクスプレス予約で。当日発券で楽々。
それまでは事前にみどりの窓口に並び、切符を買う、という無駄な時間が発生していた。
これならばスマホで予約し、出発の朝、駅で受け取るだけ。
しかも3日前までの予約かつ土休日限定だがグリーン車が+2,000円くらいで乗れるというお得さ!
疲れの取れ方が違うので助かる。

一番便利な機能は

①出発前に何度でも時間変更可能。②みどりの窓口行かなくてOK。③グリーン車も安い。
この3つがとても大きい。
①ヅカヲタにはスケジュール変更がつきもの
入り待ちの時間や出待ちの時間は変更がつきもの、はたまたやっぱり観劇しないで帰ろうとか、反対にやっぱり観て帰ろうとか、二転三転する予定に対応できるのはこのエクスプレス予約だけ。
こんな便利なものがあるから、変更してしまうとも言えるのだが。
②みどりの窓口に行く時間が惜しい。それなら自由席に乗るわ、という知人も多い。
シートマップで指定できるのでエクスプレス予約ホルダー同士で、新幹線乗車駅までの時間を利用してお互い隣の席を予約することも可能。
③始発・最終で移動する場合も少しでも休めるグリーン車は大きい。

年会費分は

年会費分1,080円くらいはもと取っている自信がある。
スマホの操作に不自由ないならばすぐに作ることをオススメする。
旅行代金トータルで観たら宿泊と交通手段がセットになっているパックが安いのは事実。
それでも予定変更の自由度を考えるとやはり個人的にはエクスプレス予約に軍配。