清く 楽しく 美しく♪

朗らかに、華やかに♪ちょっとヅカ成分多め。

宝塚で焼き鳥ー鶏処とりぞう

遠征中はどうしても手軽に食べられるおにぎりやパンばかりに食生活が偏る。
特に、タンパク質が不足するので夕食にはお肉が食べたい。
宝塚滞在中に地元の焼き鳥屋さんに連れてきてもらった。

JR福知山線宝塚駅近く

立地により、お勤め帰りの会社員らしき男性客の姿が目立つ。
そこに、観劇で滞在しているのであろう私のような女性客もちらほら。
木曜の夜だったが予約していなかったためカウンターに通された。
いつの間にか満席になっていたので、できたら予約して置いたほうが良さそう。

オーダー戸惑う!

焼き鳥を盛り合わせ以外で頼むのって久しぶり。
これがお寿司屋さんのカウンターなら得意なのだけれど。
基本、トロ・穴子・イクラのリピートだから・・。

2本ずつくるので、とりあえず気になるものを1つずつ頼んで美味しかったらお替り。
伝票に正の字で書いて、というけれど、伝票書いたことないし(笑)。つい「1」って書きたくなって困った。
(口頭での注文ももちろん受け付けている)

湯葉サラダ
f:id:yukopom:20180911234055j:plain

味付けはたれと塩。野菜の串もある。
f:id:yukopom:20180911234118j:plain

せせりが美味しかった。

焼き物屋多くない?

大阪滞在中、鉄板焼き屋さんやお好み焼き屋さんに入ったわけではないのに必ず「焼き」メニューがあるせいか服に若干匂いが付いた。
大阪も宝塚も、ホテルにファブリーズ的な衣類の匂い消しが用意してあることが多いのはご当地ならではの事情かしら。
匂いがつくときは下着にまでついてしまうのだけれど・・。
焼き物なしではご飯が食べられない、という現れのような気がする。

禁煙、分煙は無理なのか・・

東京よりも関西の方が分煙しているお店が少なく感じた。
ちゃんと調べていないので肌感だけど。
こちらのお店も本当に美味しくて気に入ったのだけれど、どうにも隣席のタバコの煙が無理なので。
美味しいけれどまた行くのは難しいかなぁ。。