清く 楽しく 美しく♪

朗らかに、華やかに♪ちょっとヅカ成分多め。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレボディウォッシュ

ラデュレのコスメはとても可愛いくて宝塚のご贔屓への差し入れやプレゼントにも最適!
お使い物にはよく使うのだけれど、自分は使ったことがなかった。
自分で使ってみたら想像以上に気分がアガった!
やっぱりこういうの大事!
f:id:yukopom:20180826134625j:plain

プレゼントにおすすめ

ご贔屓への差し入れには消耗品が一番。
ボディケア、ヘアケア、入浴剤等々。
特に体に白粉やドーランを塗る娘役や、男役でも下級生はラインダンスなどで肌の露出部分を化粧するため落とした後の保湿などで結構使うらしい、とどこかで聞いた。
今回のプレゼントは男役さんへ。
甘い香りじゃない方がいいかな、と珍しい紅茶の香り(テ)をチョイスした。
ちなみにシリーズでは、ローズ、ヴァイオレット、ラベンダー、ブラックベリーがあった。

自分で使ってみた

あいにくプレゼントする機会を逃してしまい購入から一年近く経ってしまったこともあって、仕方なく自分で使うことに。
ぜ、ぜいたくな…!
ここで残酷な真実に気づいてしまった。

自分では高価だったりもったいなくて使えないようなものをご贔屓にはプレゼントしているのだから滑稽だ

「自分じゃな買わないよね」っていうものをあえてプレゼントする、してもらうのがプレゼントの醍醐味だと思う。

思うけれど、「自分はこんな高価なものを使うにふさわしくない、自分はこんな素敵なものを使う価値のない人間だ、と自分で自己イメージを落としているのではないか」
普段からこういう女子度が上がったり、好きな人にプレゼントしたいようなものを日頃から自分にこそプレゼントするべきではないのか。
自分には必要ないとか、もったいないとか思ってるその考え方が駄目じゃないか!!
ご贔屓に買ったプレゼントを自分で使おう、と思ったところからなんだか由々しき問題に気付いてしまった。
このテーマは今は置いておこう。

ボディウォッシュの使いごごち

紅茶の香りは珍しいし、爽やかでいつまでも匂いが残ったりしないので気に入った。
ヌルヌルせずに潤いは残っている感じ。
こういうボトルがお風呂場にあるのもテンションが上がる。

もう一度買おうかな。
せっかくだから他の香りを試そうか。
あるいはラデュレにこだわらず紅茶に香りを探そうか。
特に紅茶好きなわけではない、むしろコーヒー派なのだが。

紅茶の香りコスメ

「紅茶の香り ボディシャンプー」でGoogle検索したら、紅茶コスメ愛好家のサイトが出てきた。
紅茶の香りのボディローション買ったよ♪などで盛り上がっている。
ファンがいた。そして紅茶の香りコスメが少ないことを嘆いていた。発見。

今は暑くてシーブリーズのようなスッキリ爽快系が気持ちいいので併用しているが色気がなさすぎる。
女子度の上がりそうなものならなんでも。引き続き絶賛検索中!