清く 楽しく 美しく♪

朗らかに、華やかに♪ちょっとヅカ成分多め。

ミッシェルバッハのクッキーローゼを頂いた

ミッシェルバッハのクッキーローゼ
初めて知ったのはもう15年以上前の宝塚ファンになりたての頃。
宝塚に遠征するのに「るるぶ」なんか買ってた可愛い頃。
15年越しの憧れの味をついに頂けた!
f:id:yukopom:20180815224502j:plain

ミッシェルバッハ

阪急夙川駅にある洋菓子店。
タカラジェンヌにもファンが多いという「クッキーローゼ」が有名、と載っていて、いつか行ってみたいと思っていた。
ヲタクとして遠征するようになってからは宝塚滞在中に寄り道をする時間は皆目あるはずもなく、忘れかけていた。
春にあまり観劇を入れずにあえてスケジュールに余裕を持たせて色々用事を済ませていた時ふと思い立ち、夙川に行ってみることに。

暑い日で大変だった…駅から一本道のゆるい登り坂をてくてく歩いていく。
想像していたよりちんまりと、住宅地にひっそりと佇むお店だった。
f:id:yukopom:20180815224652j:plain

売り切れ。

予約していないとダメかなぁと思いつつ訪れた。
たいして下調べもせずに臨んだ淡い期待は玉砕された。
その時点で予約は2カ月先までいっぱい、その先は未定ということを知る。
さらに電話やインターネット予約ではなく、実際お店に並んで予約をし、購入できるという。
私のような遠征人にはなかなかハードルが高い。というか、無理!
どうしてそんな悲しいシステムになっているのかと調べたら、作るのにとっても手間暇がかかることと、
商品がネットで高値で売買されていることが背景にあるようだ。
ほかに焼き菓子・生菓子もあったけれど、もはや絶望した私の目には入らない。

知人のご好意で

あれから3か月以上経った7月初旬の雨が降り続いたある日。
兵庫に住む知人がFacebookに「クッキーローゼを買ったよ!」という投稿をあげていた。
悪天候のため並ぶ方が少なくあっさり買えたという。
いいなーいいなー憧れのミッシェルバッハ。そのまま「いいなー」と思いの丈を書き込んだ。
素朴な味ですよと言われても一度は食べてみたいの。

なんとその方がご厚意で、悪天候の中予約してくださり買いに行ってくださり、雨の中ゆうパックで送ってくださった!!!
もう感謝しかない!!

夢のクッキーのお味は。

「いいなー」とコメントしてから1週間ほどで私の元にやってきたクッキーローゼ。
憧れた味は確かに素朴。そして優しい。
昔手作りしたココアクッキーのような甘さ控えめでサクサク。
もったいなくて半分に割って少しずつ、少しずつ大切にいただいた。
いつか私の地元の銘菓でよければお返ししたい。

いや、ペイフォワードで私もどなたかに福を送ろう。

次はいつ食べれるかな・・・・!!