清く 楽しく 美しく♪

年間100回以上観劇する宝塚ファンの記録

宝塚月組新トップ娘役発表!

月組トップ娘役愛希れいかさんの後任のトップ娘役が発表になった。
美園さくらさん!

美園さくらさん。

初舞台は2013年4月「ベルサイユのばら」。
東京都江戸川区出身。99期生。
星組小桜ほのかさん、雪組彩みちるさんなどがいる。

ヒロイン経験豊富!

2015年4〜7月大劇場新人公演「1789」マリーアントワネット役でヒロイン
2016年10月バウホール「FALSTAFF」ジュリエット役でヒロイン(主演は星条海斗)
2017年7〜10月大劇場新人公演「All For One」スペイン王女マリア・テレサ役(本役海乃美月)
2017年12月バウホール「Arkadiaーアルカディアー」ダリア役でヒロイン(主演は暁千星)
2018年2〜5月大劇場新人公演「カンパニー」高崎美波役でヒロイン
2018年 6月赤坂ACTシアター「雨に唄えば」キャシー役でヒロイン
2018年9〜11月大劇場新人公演「エリザベート」エリザベート役でヒロイン

書き出してみると3度の新人公演ヒロインに別箱でのヒロインが3回。エリザベートでも新人公演主演するので4回目だ。

美園さくらといえば

2018年4月に行われたトークスペシャルin東京 月組で話された音楽学校合格発表時のエピソードが強烈だった。

音楽学校合格発表の日。
自分の番号が見つけられず落ちたと思って帰ってしまったという。(それも電車にまで乗っていた)
携帯に同じ番号から何回も何回も着信があったけどとても電話に出る気分ではなくずっと無視していたらしい。
しかしあまりにしつこく、電話番号の市外局番もあれ?という感じだったので出てみると

「今どこにいるんですか!!合格してるんですよ!!!」という学校の方からの電話。

慌てて電車を引き返し、本科生、合格者みんなが集まる講堂?か体育館に入ったという。
後方のドアが開けてたった1人で入っていく光景・・・。考えただけでも恐ろしい。
合格者を在校生がおめでとーって言いながら迎え入れるTVでよく見るあの光景、経験できなかった。

この話を聞いて、ふつう合格発表で「番号がない!」となったら
「いや、どこかにあるはず・・・!」ってすがるような思いで
何度も何度も見るのではないのか!と思っていたので
・・・なんか潔いというか諦めが良いというか。男前な人という印象を受けた。

5つの学年差と今後

珠城りょうさんは2008年初舞台で美園さんとの学年差は5つ。
珠城さんがあとどのくらいトップをされるかは分からないが月組もあとが控えているので、時期トップの同時就任のためのつなぎになった可能性もある。
海乃美月さん説、または星組から有沙瞳さんが組み替えしてトップになる説なども噂にはなったがどちらもなかった。
有沙さんはこのまま星でトップになるのだろうか。

愛希れいかという娘役の枠を大きく超えた大女優のあとはやりにくいに違いない
どうも、ファンが願っていることと劇団の考えというのはなかなか一致しない。
計画通りにいかない、番狂わせが面白い・・・って面白くはない。