清く 楽しく 美しく♪

朗らかに、華やかに♪ちょっとヅカ成分多め。

これからマイナンバーカード作るなら電子申請!

今更ですが絶対、電子申請をオススメする。
スマホの自撮りでも、友達に撮ってもらってもいい。
申請方法により、どうやら仕上がりが格段に違う。

撮影もスマホで十分!

先月、母のマイナンバーカードを申請した。
私と同じく運転免許証を持たない母にとって、身分証明書の必要性があった。
証明写真代をかけたくないので急遽、カメラマン私による撮影会を敢行。
ちょっとお洒落な格好のお出かけのときがいい、そうだ、次の観劇の時に撮ろう!と、東京宝塚劇場に行った際、開場すぐに入り、人が少ないうちに壁をバックに写真撮影。
申請サイズに合うよう背景無地のバストアップで、近めに撮るのがポイント。
(ちなみに美肌補正した写真は申請時、登録ができなかった…無念)

インターネット申請が優秀!

出来るなら申請はインターネットからがおススメ。
私の分もインターネットで申請して美しく仕上がった。その少し前に郵送申請してイケてない結果となった父からだいぶブチブチ文句を言われたものだ。
今回も同じ手段で母の分を作成したところ、写真のクリアさが劇的に違うことが再確認できた。

インターネット使えないよ(T T)という人には

これは実験していないのでむしろ結果をお聞きしたい。
インターネットは使えないよ、という方は街のスピード写真の機械から申請まで出来るタイプで、試してみては。
ひょっとしたらそれでも写真のクリアさは維持できるかもしれない。
おそらく1番(写真の)クオリティが低いのは、紙の郵送申請。送った写真をスキャンするからややボヤけた印象になる。

写真が綺麗な方がいいでしょ♪

あまり使う機会はなくても、10年はこの写真のまま。
少しでも美しい写真の方がテンション上がるってのが女心(どうやら男もそうらしい)。

私の場合は横浜市の例だが、申請からおよそ1ヶ月半で完成したお知らせハガキが来た。
もちろん発行自体の手数料はまだ無料のまま。
さぁ、早いとこ、作っちゃいましょ♪♪