清く 楽しく 美しく 朗らかに 華やかに♪

なりたい自分になるために、勉強中です。朗らかに、華やかに♪大好きな宝塚についても発信します。よろしくお願いいたします。

宝塚に偏食とブランクは禁物

宝塚観劇にブランクを作るべからず。
なぜなら、見逃していい瞬間なんてひとつもないから!!!

気づいたら3年ぶり

東京宝塚劇場で上演されていた花組公演「邪馬台国の風」「Sante!!」を観劇しました。
花組の本公演を観劇するのは明日海りおさんのお披露目公演「エリザベート」以来。
2014年8月以来、3年ぶりでした。
観たいと思っても都合がつかなかったり、チケットが手に入らなかったりですっかりご無沙汰に。
f:id:yukopom:20170830230529j:plain

乾杯

今回は見逃すわけにはいきませんでした。
私の観劇史上5本指に入るお気に入りショー「Coctail」のフィナーレにあった男役の黒燕尾の群舞があるというのです。
匠ひびきさんのサヨナラ公演だったこの作品では、何度も劇場に通いました。
バリっと黒燕尾に身を包んだ男役さんが、長渕剛の「乾杯」をアレンジした曲で大階段に並び、銀橋にずらっと 並ぶシーンは圧巻。
なんとしても見たい!!!
f:id:yukopom:20170830230620j:plain

黒燕尾って素晴らしい

神々しさを感じます。
黒燕尾というごまかしのきかない男役の正装。下級生まで横顔に緊張感がみなぎり、凛として美しい。
大階段の明日海りおさんにスポットが当たった瞬間、ぐわっと胸が熱くなり、涙がこみ上げました。
あ~この感覚。たまらない。

3年は大きかった

観ていない3年の間に花組は大きく変わっていました。
エリザベート」公演後、先日雪組トップスターに就任した望海風斗さんが組替えし、同じく「エリザベート」でトップ娘役、蘭乃はなさんが退団。次に花乃まりあさんが就任し、退団していました。
明日海りおさん×花乃まりあさん時代、見逃しました。
月組から鳳月杏さん、星組から城妃美伶さんが組替えで入り、この公演が新トップ娘役仙名彩世さんのお披露目公演でした。
スターの入れ替わりもさることながら、下級生の成長ぶりに私は目が釘付けでした。
なかでも、2番手の芹香斗亜さん、3番手の柚香光さんが素敵すぎる。
番手が確定している組のショーは見やすいです。
宝塚のショーはパターンが決まっているので、番手にあった場面、役どころがあるのでそのとおりだとファンも見ていてしっくり来ます。
芹香斗亜さんはこの後宙組への組替えが決まっています。
花組のうちに、あと2,3作、ショーで観たかった。3年間花組から離れたことを後悔しました(涙)。
ご贔屓のいる組に注力するあまり他組をおろそかにすると、後にとんでもないしっぺ返しを食らいます。

なんといっても藤井大介のショーは最高だ!

藤井大介先生のショーは最高です。私の5本指の中にも2本入ってます。
帰宅して、いてもたってもいられず「Cocktail」を観ました。やっぱりいい!
いつか再演してほしいです。
f:id:yukopom:20170830230802j:plain