清く 楽しく 美しく 朗らかに 華やかに♪

なりたい自分になるために、勉強中です。朗らかに、華やかに♪大好きな宝塚についても発信します。よろしくお願いいたします。

運のいい人の法則 応募しないと当たらない

ずばり、あなたは運がいいほうですか?

私は・・・
「どちらでもない」かなぁ。

なにに着目して「運がいい」とするかによって答えは変わってくると思います。

そもそもこの世に生まれて、日本という国に生まれて、この年齢まで大病することなく生きてこられて
両親も健在でいてくれて、仕事があって、帰るお家があって、毎日ご飯が食べらる。

運がいい以外のなにものでもないです。

でも、私は欲深い人間です。

ロト6に当たって100万円ゲットしたとか

抽選でなにかに当たったとか

懸賞でなにかが当たったとか聞くと、

「すっごーい!うらやましーーーー!!!運がいいなぁ!!!私、運悪いーーー(T T)」

となります。
特に近頃は、大好きな宝塚のチケットが方々で当たりにくくなっていて。。。

「当たる!」ということに関しては、運が悪いといえるかもしれません。

そうして当たらない日々、他の人が当たったと聞いて落ち込むと、読む本。

「運がいい人の法則」 リチャードワイズマン博士


運のいい人は「チャンスを最大限に広げる」

懸賞に関して言えば、応募しなければ当たらないわけですから、よく当たる人というのはそれなりの件数を時間をかけて応募しています。
ロト6やスクラッチも、当たった方に聞くと、毎回一定額を購入し続けていたりします。

宝塚のチケットで言えば私はものすごい数を応募し続けているんだけどなぁ(笑)

なので、これからは欲しい懸賞はとにかく応募することにします!

それから私の友人でとても前向きで大好きな方がいるのですが、その方が

「運に上限はない!!!」

と言って励ましてくれます。

たまに、

「あー、これで運を使い果たした(からもうだめだ。次は当たらない)」とか

「あー、こんなとこで運を使っちゃった(からもうだめだ。次は当たらない)」とか、言う方がいますね。

せっかく当たっているのに・・・。

その考え方は、だめです。(いや、根拠はないです)

運は使って減るものじゃないし、使うものでもないのです。

運ばれてくるものですから。

とにかくできることをして、自分のコントロールできないことでは悩まない。これです。

たくさん打席に立つのはここでも同じ。

掴みにいけるものは掴みに行き、あとは「寝て待て(笑)」です。

よーし!