清く 楽しく 美しく♪

No Takarazuka No Life

Aveneリップバームおすすめ

唇が乾燥するこの時期、なかなか自分にあったリップに出会えず苦労している
以前はメンソレータムが気に入っていたのだが味や香りのあるものが苦手になってきて
DHC、ファンケル、オーガニック系コスメ、DiorやCHANELなど色々試したけれど、見つけたかも!
f:id:yukopom:20181208130904j:plain

Aveneリップバーム

Aveneのハンドクリームがすっかり気に入り大中小サイズを揃えてあちこちに置いて活用している
ここのリップバーム、なんだか口コミも良さそう
f:id:yukopom:20181208130936j:plain

慎重に、テストしてから

ドラッグストアのテスターを綿棒で試し塗りして1日
1日でびっくりするほどめくれが落ち着いた
口内炎が唇の割と外側にできたためうまく食べれなくて乾燥して大変なささくれになっていて辛かったので助かった

早速購入

味もないし香りも大丈夫!
1回塗ると3時間くらい潤い続く。
飲んだり食べたりしても大丈夫!
これ、買う!

またAvenneのお気に入り商品が増えた。
1,200円くらいとお値段も可愛いので是非。

女の運命は髪で変わる

今日も美容院に行ってきた
この美容院は1月に佐藤友美さんの講演を聞いた際に相談してご紹介頂いたスタイリストさん
いまだに「私なんかがごめんなさい」ムードの抜けない私
でも、このスタイリストさんにかかると一発で髪型が決まる、2週間後くらいがベストになる、もうちょっと切ってください、みたいな微調整がいらない、
と言う神がかった感じではじめはかなり驚いた。
実践したことは、臆せず「なりたいイメージを形容詞3つで伝える」をしただけ

私の伝えたイメージをベースに、流行、髪質にあったスタイリングはおまかせ。
あとは「私がどの程度髪に手をかけられるか」をプラス。
仕上げがアイロンで巻けるのか、乾かすのが精一杯なのか、ここも重要ポイント。

その後も訪れるたびに、私は悩みを相談している
今は分け目問題。
どうしてもそこで分けたくないのに分かれてしまう場所があり、困っていた。
そのお悩みを相談したところ、一発解決!
毛穴って、いつも同じ方向に分けていると形が変形するんですって!
生えグセとかつむじではなく、「毛穴」の形が変わる、広がってしまう。
基本髪の毛はまっすぐに生えるのだけれど、長年癖づけた毛穴は横に広がってしまって、生えた毛も倒れてしまう。

そうするとどうなるか。
ぺたんとして奥行きのない、平ったい頭になってしまうと言うこと。
私はまだ間に合うので、分け目ではなく、「点」としてそこから放射状に毛が落ちるようにすると良いとのこと。
まだ間に合う!ホッ。

このスタイリストさんはご自身がモデルか!と言うほど美人で、長身で華やかな方。
チャキチャキしていて私など気後れしてしまう。思わず見とれてしまうほど。
それでも勇気を出して、なりたいイメージ3つを(あ、この人おかしなこと言ってるよ・・とか思われないかなと心配になりながらも)お伝えし、
初めて出会ったのが3月。
産休に入るからと言われていたけれど2ヶ月で帰ってきた(!)
不在中も、メールなどで代打のスタッフの方に指示を出してくれていたらしい。

日本人は先進国の中でも美容院に行く回数が少ないらしい。自分の感覚でも2ヶ月に1回とか、3ヶ月に1回だった。
でも、髪は顔の一部。いや、もはや顔。
それなのにどうしてこんなにケアがおざなりになってしまうのだろう。

自分では髪って案外目にはいらない。
それよりはよほどネイルやまつげの方が気になってしまって。
だが、他人から見ればおそらく頭部の3分の1は髪な訳だから、顔=ほぼ髪だ。
分かっているけれど、かけたほどの効果を実感できなくて、続けられなかったのもまた髪、ではないだろうか。
自分にあう美容師さんにめぐり合うのは、本当に難しい。
会えたらどこまでも追いかけていこう🎶の境地(byトート)。

アンミカさん 肩甲骨美人ダイエット

テレビを見ていたらアンミカさんが「美を維持するために実践している3つの方法」を紹介していた

①朝起きてすること
ベッドに横になったままストレッチ、金魚運動などで血行をよくする。
起きたらまず歯ブラシ。そして逆さブラッシング。頭には全身の3分の1のツボが密集しているので刺激。
小学生の頃から続けている習慣で、47歳の今、白髪も1本もないそう!
②エレベーターの中で空気イス。太ももの大きな筋肉を鍛えることで代謝をあげる
③手浴。手首くらいまで浸かる。さらにバスタオルを被ってテント場にして蒸気を浴びる

こうして見ると「血行」と「代謝」がキーワード。
冬になり気がつくと全身冷えきっている。
冷やさないように、気をつけると同時に肩甲骨周りをしっかり動かして代謝を上げていきたい。

特にスマホやパソコンに向かう時間の長い現代人は上半身が全然使えていない。
気づくと肩が前に入っているので、ストレッチをするだけで一気に血行が良くなりそうだ。

そこで思い出したのがこの本
肩甲骨美人ダイエット

なんと平成21年発行。
こういう本に飛びつくのはたいてい母。情報が早い。

ストレッチの方法はもちろん、在日韓国人2世であるアンミカさんがモデルになるまでに歩んだ道のり、
学んだこと、苦しかったこと、気をつけていること、両親との思い出など、改めて読み返し、元気が出た。

肩甲骨はどこの骨ともくっついていない、34の筋肉に支えられた浮いた存在だと言う
「天使の羽」なんて言うくらい、ダンサーの背中、ぜい肉のない背中に憧れている。
これから復活する!

ダイソーの「速乾!ヘアドライ手袋」がすごい

髪を乾かす時間ってちょっとでも短くしたい
できるだけパワーのあるドライヤーを使っているけれど、今日ダイソーで面白いものを見つけた
「速乾!ヘアドライ手袋」
f:id:yukopom:20181111223356j:plain

クイックドライタオルを手袋型に

f:id:yukopom:20181111223334j:plain
この発想素晴らしい!
よく、タオルをかぶってドライヤーをかけると早いとか聞くけれど。
タオルかぶったら髪に風が当たらないじゃないか!などとやってみたけれどうまくいかなかった。
片手にタオルを持ってわしゃわしゃしながら乾かすがあまり早く乾いた実感はない。

片手?

両手欲しかったら2個買いなさいってこと?
いえいえ、片手にはドライヤーを持つのだから片手でいいのだ。
もしスタンド式で両手がフリーになるドライヤーならば両手はめるのもありかもしれない。

使ってみての感想

まず、利き手にはドライヤーを持っているので反対側に手袋をはめる。
そのもっさりした手で髪をわしゃわしゃしながら・・。
なんだかミッキーマウスが髪を乾かしてくれているようだ!白かったら。
実際に乾いているどうかは、素手で触ってみるまで分からない。
手袋を外して確認しようとしたが、ちょっと考えたらドライヤーを持ち替えたら良いだけだった。
自宅のドライヤー比で2分は短縮に成功した。

特に旅先で役立ちそう

自宅ではかなり風量強めのドライヤーを使っているが、ホテル備え付けのドライヤーはあまり威力が強くない。
また「ホテル仕様のタオル」も厚くてヘアドライには吸水性がイマイチな感じがする。
今までは髪用に薄手のクイックドライタオルを持参していたが、これからはこの手袋だけでいいかもしれない。
早速次回の遠征から使ってみようと思う。

アイデア商品てすごい!

今着ている服が、未来のあなたを決めている

理想は衣替えの必要のないワードローブだけど
実際は・・・年に2、3回洋服の入れ替えをしている
主には使い勝手をよくするため

MAWAハンガーの威力を再確認

夏に買って大活躍したMAWAハンガー。
冬服と入れ替える際にもその威力を発揮した。
冬の厚手のワンピースを掛けて並べても、ハンガー自体が薄いので今までの幅のは半分の体感。
夏服もこのままMAWAハンガーでしまうため、もう10本仕入れることにしよう。


今年入手した服、あまり出番のなかった服

ワンピースを週5で着るワンピース好き。
今年はフレアスカートとTシャツスタイルもお気に入りで、ペタンコ靴でよく出掛けた。
ドライクリーニングだと汗ジミがかえって黄色く残ってしまったり、時間が経つと変色してしまうため自分で洗う。
来年これを着るころは何をしているんだろうなんて思いながら。

秋・冬服がない!

毎年悩む。
入れ替える時、去年の私は何を着ていたのだろうと・・。
日常服はだいたい着倒して「ありがとう」といって仕舞わずに捨てることも多いのだ。
今年の秋・冬の衣装を調達にいかなければならないってこと!

仕事着は残念ながら消耗品

汗っかきだし、仕事中はずっと座りっぱなしだし、と仕事中来ているのは洗いやすく、座っていて苦しくないもの。
尖ったものなど引っ掛けても惜しくないものなど、かなりハードルが下がる。
観劇の日の装いとはかけ離れていて正直テンションが上がらない。
毎日観劇に行くような服装で出かけられたらいいのに、というのが理想。

観劇に行くつもりで

お茶会とまでは言わない。
これからは観劇に行くつもりでちょっとお洒落な仕事着を選ぶ!(くらいの気合いでいよう)!
気づくと楽な方に流れてしまうから、ここでちょっとネジを締める!

なりたい自分に先になる

大好きなワタナベ薫さんの本にも
「今着ている服が、未来のあなたを決めている」とあった。
もしなりたい自分が明確なのであればそのイメージにふさわしい服装をする。
そうすると周りの人々に与える印象が変わり、自分もその方々から期待されるような役割を果たそうとするというもの。

ファッションを意識する人と意識しない人とでは生涯年収に3,000万円もの差が出るという調査もあるとか。
もったいないからとか、特別な時にととっておいているものがあったらどんどん使おう。
仕事する日も観劇する日も同じ貴重な1日であることには変わりはないから、仕事の日だけ区別するなんて自分に失礼。
遊ぶように仕事をし、仕事するように遊ぶ。
まずは洋服から、このマインドでいたい。

ラデュレの化粧品カウンターでお買い物♪

サンプルをいただき気が済むまで試してやっと購入を決意した
ラデュレ モイスチュアライジング メイクアップベース
同時にサンプルでいただいたリキッドファンデーションもとても気に入ったので買ってみようと思う
ファンデを買うのは久しぶり
熟考を重ねたから大丈夫だと思うけれど、本当ーにどーうしても使えなかったら、メルカリで譲る!

そごう横浜店

行きやすいのは銀座三越店なので2日に1回くらい寄っていた。
その度にあまりに外国人が多く、とてもじゃないが落ち着いて接客なんてしてもらえそうもなく断念。
ラデュレに限らずはっきり言って銀座三越の化粧品売り場は異常。
番号札とか持って待たされたり、化粧品を買うときの特別感、ウキウキ感、ラグジュアリー感が損なわれている。

思い切って地元に近い横浜で探した

そごう横浜店に入っているようだ。
土曜の昼下がりということもあり買い物客自体がフロアに少ない。
これはゆっくり見られる。
いつもなら「買い物客が少ない=販売員さんに捕まったらヤバイ」的な小心者心理が働いてしまう私だが。
今日は買う気満々なので、堂々と正面から切り込む。
客は私一人。
可愛らしい販売員さんが相手をしてくれて、納得して購入することができた。

久しぶりに化粧品カウンター行くと気分がアガる

リキッドファンデーションは気に入ったものが廃盤になって以来買っていなかった。
それと同じくらい軽いつけ心地のものを見つけた。
新しい化粧品って本当にテンションが上がって、美人になった気がする。
お手入れも頑張ろうって思える。
化粧品一つで何度でもいくらでもスイッチ入れられるのが女心の不思議。

効果抜群!

「顔白いですよ、大丈夫ですか?」
同僚に言われた。
普通なら体調を心配されてる、あまり良くないんじゃない?って思うかもしれない。
あまりに肌の透明感がありすぎて貧血を疑われたのだ!!
・・・多分口紅塗ってなかったのとチークが足りなかったのが主原因だけれど。
そのくらいくすみを飛ばして透明感が出る下地×ファンデーション。
カバー力は低いので、肌に大きなトラブルのない方であれば強くお勧めしたい!

ラデュレ モイスチュアライジングメイクアップベースが良さげ!

ラデュレで買い物をした時にもらった化粧下地のサンプルがいい
「モイスチュアライジング メイクアップベース」
透明感が出て肌がワントーン明るくなる
しかも重くないのに潤いがハンパない
本体を買おうか検討中

化粧下地+ファンデーション+おしろい時代

私が一番頑張ってお化粧していたのは大学生の頃な気がする。
今思えば何もしなくたって十分肌はピカピカ、パンパンだったのに。
下地を塗って、リキッドファンデーションをつけておしろいをはたくと崩れないっていう説明を真に受けて手順を忠実に守っていた。
BBクリームはまだ無かった時代のこと

日焼け止め+おしろい時代

なんちゃってランナー時代。
マラソンのトレーニングをするのに日焼け止めが欠かせなくなり。
ほどよく日焼けした美ジョガー達がファンデーションなんて使わず、日焼け止め+おしろいだけ、なんて聞いたら余計に。
走っていると代謝がいいからつやもでるしね、なんていっちょまえのこと言ってた。

BBクリーム時代←イマココ

BBクリームが出ても、オールインワンなんて手抜きだわ!と若干蔑んでいて。
色をつけるならば、下地→ファンデーション→おしろいだろう、というこだわりだけはあった。
使わないなら日焼け止め+おしろいという極端さなのだけれど。
それがBBクリームを使うようになったのは、やっぱり人の影響。

綺麗な人に会うと使っているお化粧品とかすぐ聞いちゃう
聞けない雰囲気や間柄だったら変態さんのようにお化粧直しの時とかさりげなく隣で自分も化粧直ししてジィーっと観察。
そこで知った一つが叶姉妹の叶恭子さんが使っているというダイヤモンドパウダー入りのBBクリームとパウダー。
だいぶリピートしている。

「メイクアップベース」+「ファンデーション」時代へ?

久しぶりに「メイクアップベース」と「ファンデーション」の試供品をいただいた。
使ってみたらすごい透明感ともっちり具合に驚く。
下地進化してる!!しかもSPF30だし!数回分あったので数日に渡りじっくり試せた。
夕方になってもくすまないし1日乾燥しないし、これからの季節にも良さそう。

ただ銀座三越の化粧品カウンターが激混み過ぎて、待っていられず帰ってきてしまうからなかなか買えない。
久しぶりに使ってみたいお化粧下地に出会えた。